葬儀・通夜の特殊事情

現在は、葬儀>会社のホールなどで葬儀をあげる家庭が増えています。しかし、地域によって、自宅で葬儀をあげる家もまだまだあります。