花屋さんの「おすすめ品」の質は?

バラのおすすめ品とは

バラの花屋
バラをプレゼントしようと、お花屋さんに出かけると、「今日のおすすめ」などと札にかかれて、店頭に束になって売られている花を見かけることがあります。

買おうと思っていたバラの花が、10本1000円程度で売られていることもあります。
通常、バラは安くても1本250円程度です。

しかし、「安いから欲しい」という気持ちを抑えて、「安物は古い花で良くない」と頭に浮かんできて、結局、高い方を買っていませんか?

プレゼント用としてなら、確かに安さだけではなく、質にもこだわりたいですよ。
しかし、「今日のおすすめのお花」は、決して質の悪いものではないのです。

安いということは、その日にたくさん収穫することができ、安く入荷できたということなのです。たくさん採れたということは、旬のお花であるということです。

野菜売り場の「おつとめ品」とは違い、新鮮で、質の良いお花ということなのです。

手みやげに「おすすめ品」を!

そのようなお花は、たいていお店の一番目立つ場所においてあります。
お店が自信を持って売っている証拠です。

中には、本当に古い花で悪質なお店もありますが・・・。
たいていのお店では、まとめて安く売られている花は、丈夫で長持ちする花ばかりです。

プレゼント用として考えているのなら、お店の人に頼めば可愛らしくラッピングしてくれると思いますし、特別な日ではなくても、手土産として利用するのも良いですね。

信頼できるお店かどうかがポイントになりますが、このようなお得なお花をどんどん活用してください。