ミニバラの鉢植えの植え替え法

ミニバラは早めに植え替えをしよう

ミニバラの鉢植えの植え替え法

バラの花束やアレンジメントも素敵ですが、ミニバラなどの鉢植えも、可愛らしいものです。

鉢植えのバラは切花のバラよりも、長く花を楽しむことができます。また、育てていく楽しさも味わうことができるので、大切な人へのプレゼントとしても、最適ですね。

プレゼント用として売られているバラの鉢植えは、陶器やカゴなどのお洒落な鉢カバーに入っていて素敵ですが、ほとんどはビニールポットの株をそのまま二重にして植えられているものです。

そのままでも楽しめますが、バラのことを考えると、早めに大きな鉢に植え替えることをおすすめします。
鉢植えをプレゼントする時には、長く楽しんでもらうために、大きな鉢も一緒にプレゼントすると良いかもしれません。

ミニバラの植え替えかた

植え替えに最適な時期は、12~2月です。
しかし、プレゼントは時期を選べないので、その他の季節に植え替え作業を行う場合は、根についている土を落とさないようにして、根を傷めないように植え替えしましょう。

大きめの鉢の底穴に、鉢底網を置いた後、培養土を1/3程度入れます。

ビニールポットからバラを取り出して植え付けます。鉢の中央部分から少し後ろに入れると良いでしょう。

移したら、鉢とバラ苗の周りにすき間ができないように、しっかりと土を入れておきます。表面を平らにして、土をならしたら完成です。

完成後は、お水をたっぷり与えてくださいね。すぐに日向に出さずに、2,3日は風通しの良い明るい日陰に置いておきましょう