バラの香りのいろいろ

香水や化粧品に使われる香りのバラ

バラの香りのいろいろ

バラは、女性へのプレゼントとしては最高なお花です。
その優雅で美しい姿が、やはり一番の魅力です。さらに、バラの素敵な香りもまた魅力の1つですね。

バラにはたくさんの種類があり、全てのバラに良い香りがあるわけではないのです。また、香りの強さや種類も、品種によってさまざまです。

バラの香水や化粧品などに良く使われてるバラは、ブルガリア産の「ダマスクローズ」というバラです。
甘く強い香りが特徴で、お花はやさしいピンク色をしています。

何万種とあるバラの中で、香料として用いられるのは2種類だけで、そのうちの1つがダマスクローズなのです。
シャネルやゲラン、ティファニーなどの高級香水にも、ダマスクローズが使われています。

紅茶の香りがするバラ

上質な紅茶の香りをもつバラもあります。

モダンローズと呼ばれているバラには、ほとんどこのような香りがあります。
・レディヒリンドン
・ディオラマ
・ガーデンパーティ などのバラがあります。

その他に、すみれの香りがするモッコウバラ、すずらんの香りのロサ・ニティダなど、他の花の香りと似た香りをもつバラもありますよ。

バラの葉が香る?

また、花の部分だけでなく、葉が香るバラもあります。
スイートブライアーと呼ばれているバラで、青りんごのような甘い香りがします。
アップルローズも、葉にりんごのような香りを持っています。

良い香りが嫌いな人っていませんよね。
特に女性は、良い香りが大好きです。

プレゼントするバラ選びに迷ったら、香りから選んでみるのもいいですね。
「良い香りだったから・・・」なんてバラをプレゼントしたら、ちょっとお洒落です。香りも選択肢の1つに考えてみてください。