バラの鉢植えのプレゼントするときの注意

たまには鉢植えのお花はどうですか?

 “バラの鉢植えのプレゼントするときの注意”はロックされています。 	 バラの鉢植えのプレゼントするときの注意
バラをプレゼントしよう、と思った時、多くの人が花束をイメージするでしょう。
バラの花束は確かに豪華で素敵ですが、バラを使ったアレンジメントでも可愛らしいですし、バラの鉢植えはもとても素敵ですよ。

バラの花こそ女性のよろこび
プレゼントに鉢植え?とピンとこない人もいるでしょう。しかし、鉢植えは、花束より少ない予算でもボリュームが出て豪華に見えます。

また、鉢植えが一種類だけではなく、複数の鉢植えや可愛いらしい雑貨をBOXやバスケットに入れて、ギフト用にしたものなどもあり、とてもお洒落なプレゼントになります。

母の日やクリスマスなどのイベント時期には、このような商品が花屋さんの前に並んでいて、人気を集めています。

鉢植えをプレゼントする時の注意

鉢植えをプレゼントする時に気をつけなくてはいけないことは、お見舞いの品としては避ける、ということです。

昔から言われていることですが、鉢植えは根がついていることから、「病院に寝付く」と連想されてしまうので、お見舞いの品としては縁起が悪いとされています。

本来は、病院で入院している場合にあてはまるのですが、自宅療養している場合でも、縁起が悪い、と感じる人もいるので、なるべく避けた方が良いです。

ただ、最近では逆に、鉢植えは縁起が良い、と言われていることもあるそうです。
鉢植えのお花は、アレンジメントや切花に比べて枯れにくいですよね。

特に旬の花の鉢植えはお花が次々に咲くことから、「元気になる」ととらえる考え方もあるようです。
相手の人が不快に思わないことが分かっているのなら、場合によっては可愛らしい鉢植えをプレゼントしても良いかもしれませんね。