良いバラの選び方(1)

自分で確かめて良いバラを選ぼう

良いバラの選び方(1)

バラは豪華で香りも高く、女性にプレゼントする花としては最適ですよね。
お花屋さんでバラを購入するときに、気をつけていることはありますか?

大切なプレゼントとしてのバラですから、鮮度が良く、お家で長く楽しんでもらえるバラが良いですね。バラだけではありませんが、切花は鮮度が大切です。

お花屋さんで売られているバラの中から、自分の目で確かめて、良いバラを選ぶようにしましょう。

良いバラの花のチェックポイント

・まずは花びらからチェックしてみましょう。

売られているお花を、色々触ってみるのは、なかなか難しいです。しかし、目で見るだけでも、良い花は確認できます。
花びらの先まで色がついていて、肉厚なものが良いお花です。一方、花びらが薄く、透けているものは鮮度が良いとはいえません。

・次は葉を見てみましょう。

ツヤ感はありますか?破れていたり、黄色くなっているものは、しっかりと管理がされていない可能性があります。すぐに枯れてしまうことが多いので、避けるようにしましょう。

・額もポイントになります。

額の先までピンとしていて、やはり変色していないものがおすすめです。

・咲き具合も大切ですね。

お家で、長く楽しむためには、バラは、やはり蕾のものが良いです。
しかし、全てのお花が蕾の方が良い、というわけではないので注意しましょう。

カーネーションやガーベラは、切花にすると自分で咲く力がないので、既に咲いているものが良いです。
また、チューリップは、温かくて明るい場所だと咲き、暗くなると閉じてしまう性質があります。
バラと一緒に、このようなお花を買う時は、気をつけましょう。