マッサンのポスター美女は、グラビアアイドル柳ゆり菜さん

朝ドラ「マッサン」で話題のセクシーポスターのモデルが、一体誰なのかと世間は騒がれています。
この美女は、実はグラビアアイドルの「柳ゆり菜」さん。
マッサンのポスター美女

ドラマでは、このヌードポスターがドイツのポスター展覧会で一等賞を取ったとして派手にお祝いしていました。

実はこのポスターは、実話に基づいています。
ドラマの中の鴨居欣次郎(堤真一)のモデルとなったのは、現在のサントリーの創業者の鳥井信治郎であり、1899(明治32)年に大阪で鳥井商店を創業し、「赤玉ポートワイン」で大いに当てました。
その「赤玉ポートワイン」の宣伝のために、実際に制作したヌードポスターが話題になり、ドイツのポスター展覧会で一等賞をとったのも事実です。
ドラマでは、「赤玉ポートワイン」を「太陽ワイン」と言い換えていますが、ポスターの構図そのものは全く同じです。
ヌードポスターとはいうものの、肩まで出して胸元は上品にぼかして、胸の中央に赤いポートワインを手にするという構図は、決してわいせつなものではありません。
しかし、現実のポスターのモデルは、このポスターを撮影したことで親から勘当されました。そういう時代であったのですね。
このポスターは、日本の広告史上10大ポスターに数え上げる人もあるほど、当時の大評判を呼びました。
ドラマの中のポスターモデル「柳ゆり菜」さんは、同ドラマに出演の泉ピン子さんからも褒められたとか。
撮影現場でどこまで脱いだかについては「ご想像におまかせします」と笑顔でかわした。
これからの活躍が期待される人ですね