紅茶の管理と道具

茶葉のジャンピングを上手に促すための道具として、ティーコジー(ティーコゼー)という便利なものがあります。ティーコジーは、ティーポット内の温度を下げないように、ポットを覆うものです。ポットカバーのようなものです。

紅茶の管理と道具

紅茶を美味しく入れるためには、「ゴールデンルール」等の入れ方にも気を付けなければいけませんが、道具の選定も重要になります。
まずは、紅茶を入れるための必需品であるティーポットについて解説します。

紅茶の美味しい入れ方

英国王立化学協会の「完璧な紅茶のいれ方」。英国王立化学協会は、このゴールデンルールを化学的に実証し、「完璧な紅茶のいれ方」として発表しました

紅茶の等級と分類

チップとは、茶葉の先端にくるんと丸まった状態で、葉が開いていない芽がありますが、この芽を芯芽といいチップとよぶのです。チップの表面には細かい毛が生えています。紅茶に加工後も、この産毛が残っているモノもまた、チップとよばれます。 ...

紅茶の銘柄の特徴

セイロン・ファイブ・カインズとは、以下の五種類の紅茶をさします。・ウヴァ ・ヌワラエリヤ・ディンブラ・キャンディ・ルフナ

紅茶の銘柄の特徴

◆「セイロン紅茶の女王」ディンプラ。ディンブラはウヴァと並ぶセイロン紅茶の代表で、「セイロン紅茶の女王」ともよばれています。

紅茶の銘柄の特徴

セイロン紅茶の高級品ウヴァは、セイロンティーの中でも、高品質の3大ハイグロウンティーの一つです。

紅茶の銘柄の特徴

スリランカの紅茶生産量は、インドに続き世界第2位です。
そして、紅茶輸出量は世界第1位を誇り、スリランカ産の紅茶は世界中で飲まれているのです。

紅茶の美味しい入れ方

紅茶愛好者の長年の疑問、「紅茶のミルクは後か先か」という論争に決着がつきました。その論争とは、紅茶を飲むときにミルク(牛乳)を先に入れるMIF(Milk in First )か、あるいは後に入れるMIA(Milk in after ) ...

紅茶の銘柄の特徴

◆キーマンは世界3大銘茶のひとつ。キーマンは、中国安徽(あんき)省の祁門(キーマン)県で収穫される茶葉です。この地は、世界最古の紅茶産地として知られています。