紅茶の美味しい入れ方

健康増進のアレンジ紅茶をつくろう。好きな紅茶に、香辛料やハーブ、フルーツなどを入れて飲むことで、健康を増進する働きをすることがあります。

紅茶の美味しい入れ方

紅茶の味や香り、色を満喫するには、とりわけ高級品質の紅茶であれば、ストレートでいただくことが一番です。しかし、たまには紅茶のアレンジを楽しむのもいいかもしれません。

紅茶の美味しい入れ方

美味しい紅茶を入れるためには、水が質が重要です。
紅茶のいれ方の基本といわれる、「ゴールデンルール」で、最初に挙げられているのが、水についてです。

紅茶の美味しい入れ方

英国王立化学協会の「完璧な紅茶のいれ方」。英国王立化学協会は、このゴールデンルールを化学的に実証し、「完璧な紅茶のいれ方」として発表しました

紅茶の美味しい入れ方

紅茶愛好者の長年の疑問、「紅茶のミルクは後か先か」という論争に決着がつきました。その論争とは、紅茶を飲むときにミルク(牛乳)を先に入れるMIF(Milk in First )か、あるいは後に入れるMIA(Milk in after ) ...

紅茶の美味しい入れ方

紅茶の入れ方「ゴールデンルール」紅茶はお湯を注ぐだけでも、色は出ますし、紅茶らしくなることはなりますね。しかし、紅茶の香りと味わいを引き立てるには、正しい紅茶の入れ方があるのです。