健康増進のアレンジ紅茶の作り方

健康増進のアレンジ紅茶を自分で作る

紅茶の美味しい入れ方

好きな紅茶に、香辛料やハーブ、フルーツなどを入れて飲むことで、健康を増進する働きをすることがあります。

健康飲料としてもてはやされている生姜紅茶もその一つです。
これは、すり下ろした生姜を紅茶にいれたもので、体を温める効果があります。

生姜紅茶にはティンブラ紅茶、アッサム紅茶があうといわれています。

その他、家庭で簡単にできる飲み方を幾つかみてみましょう。

シナモンミルクティー(効用:胃もたれ、食欲増進、健胃)

シナモンに含有されるシナミックアルデヒドは、独特な香りによって嗅覚を刺激します。
この香りは、胃の機能を高め、直接的に消化器粘膜を刺激するのです。

さらにシナミックアルデヒドは、消化液の分泌を促し、腸のぜんどう運動を活発にすることで、健康な状態に胃が保たれることが報告されています。

シナモンミルクティーの効用は、胃もたれ、食欲増進、胃を健康にするなど。

シナモンミルクティーの作り方

1,茶葉1杯分を、水と牛乳各1/2カップ、シナモンスティック1/4本をすべて鍋にいれて煮ます。
2,茶こしでこしてカップに注ぎます。
3,シナモンスティック1本を添えます。

※ミルク(牛乳)が苦手な場合なしでもよい

パイナップルティー(効用は、消化促進)

パイナップルには、含有される、たんぱく質分解酵素であるブロメラインが含まれています。

タンパク質を分解するということは、肉の消化を促すことになるので、肉料理の際に、一緒に飲まれると効果が高いです。

ブロメラインは、生パイナップルにしかないので、缶詰やジュースではなく、生パイナップルを使いましょう。

パイナップルティーの作り方

1,グラスに氷をたっぷりと入れ、それにパイナップル一切れ分の果汁を絞ります。
2,好きな紅茶を2倍の濃度でいれ、氷の上から注ぎます。
3,もう一切れのパイナップルを飾りとしてのせます。

甘みを加えたい時は、シロップをいれるか、紅茶をいれた際に砂糖を溶かしておきましょう。