紅茶のアレンジティー

紅茶のアレンジを楽しむ

紅茶の美味しい入れ方

紅茶の味や香り、色を満喫するには、とりわけ高級品質の紅茶であれば、ストレートでいただくことが一番です。

しかし、たまには紅茶のアレンジを楽しむのもいいかもしれません。

最近、いろいろな種類のフレーバーティーがティーバッグで販売されています。
これらを試してみるのもよいでしょう。
また、お気に入りの茶葉で、手軽にオリジナルのアレンジティーをつくってみると、もっと楽しいかも知れませんね。

いろいろな楽しみ方がありますが、いくつかをここで紹介いたしましょう。

アップルティー

新鮮はリンゴを使ったアップルティーは、紅茶にりんごの香りが移り爽やかさを味わえます。

王林リンゴが、香りが強いのでおすすめです。

・紅茶一杯あたり、リンゴ1/4個を使います。りんごは芯を取って薄いいちょう切りにします。
・ティーポットを温めて、茶葉をいれ、リンゴを入る。そこにお湯を注ぐ。

もう一つの方法は、りんごをお湯を沸かすときに一緒に入れて、りんごと共に沸かし、このお湯で普段通りに紅茶をいれる。

ドライフルーツティー

紅茶1杯あたりスプーン1杯強のドライフルーツを、ティーポットへ入れます。

アイスティーの場合はドライフルーツを多めに入れましょう。

お湯を入れたら、通常より少し長めに蒸らします。

スピリットティー

スピリットティーとは、ブランデーやリキュールなどの酒精分(スピリット)をちょっと加えた紅茶です。

スピリットティーにはリラックス効果がみられるので、寝る前に疲れをとるために飲まれることが多いようです。

好きな茶葉で、通常のように紅茶をいれます。
茶葉を蒸らしている間に、ティーカップに砂糖をスプーン1/2~1杯入れ、さらに、リキュールなどをスプーン1杯いれます。

茶こしでこしながら紅茶を注ぎいれます。

ロシアンティー

紅茶に入れるお砂糖のかわりに、新鮮なジャムをいれます。

ジャムの種類をいろいろ変えることによって、さまざまなバリエーションが楽しめます。
いちごジャム風ロシアンティー、りんごジャム風ロシアンティー、その他いろいろと試してみて下さい。