引越し当日はこう動こう

引越し当日の段取り

引っ越し業者を選ぶマニュアル
引越し当日は、朝から慌しい一日となります。
ゆっくりご飯を用意する暇はないでしょう。ですから、前もって、おにぎりやサンドウィッチなどを用意しておくと便利です。

引越し業者が到着したら、いよいよ作業開始です。

心づけを用意しているのであれば、作業の前にお渡ししましょう。
(これは必要とは言えませんので、お気持ちに任せてお考え下さい。)

必ずしも用意しなくてはいけないものではありませんし、もちろん金額に決まりはありません。
一人ずつ渡しても良いすし、「皆さんで」とリーダーの方にお渡ししても良いでしょう。

これで作業内容に差が出るとは思いませんし、差をつけられても困ってしまいますが、ちょっとでも「頑張ろう!」という気持ちになってもらえたら嬉しいですね。
荷物の搬出は、引越し先での搬入のことも考えてトラックに積み込みます。

積み込む順番は、プロである引越し業者にお任せましょう。
荷物を運ぶ手伝いをするよりも、家具にあらかじめついているキズなどを引っ越し業者に伝えておいたり、壊れやすく、取り扱いに注意してもらわなくてはいけないものなどを、伝えるようにします。

部屋を出ていくときは掃除をしよう

荷物を全て積み終わったら、積み残しがないか全ての部屋をチェックしましょう。

最後に全ての部屋の掃除を簡単にします。
とはいえ、荷物と一緒に自分も出なくてはいけないでしょうから、ひどい汚れは引越し前にあらかじめ済ませておきましょう。

最後は、軽く掃除機をかけていけば大丈夫です。

掃除をせずに出て行く人がいますが、少しでも掃除をすることで、修復費を安く済ませることができるので、敷金が返ってくるともあるかもしれません。

面倒でも、最後の礼儀として、きっちり済ませていきたいものです。