建て替え時の引越しについて

建て替えの引越しは上手にしよう

引っ越し業者を選ぶマニュアル
引越しには、いろいろなパターンがあります。
マンションへの引越し、一戸建てへの引越し、なかには建て替えの引越しをする方もいます。
建て替えの場合の引越しは、経済的にも精神的にも大変です。

というのも、まず仮住まいへの引越しをし、新居が建ったら新居への引越しをしなくてはいけないからです。

まずは、荷物の整理が一苦労です。
全ての荷物を持って、仮住まいへ引っ越す方は、まずいないでしょう。

「必要なもの以外をどこへ預けるのか?」「それは誰が運ぶのか?」を決めなくてはいけません。
親類が近くにいて、預けられる状況ならばそれが一番、良いでしょう。
なければ、トランクルームなどを利用しなくてはいけません。

引越し業者には、提携しているトランクルームがありますから、そちらへ頼むのも良いですね。
もちろん、実際にどのように保管されるのかをチェックしに行ったほうが良いでしょう。
保険にちゃんと入っているのか、ということもチェック項目です。
セキュリティ面と合わせて確認しておきましょう。
大手の引越し業者には、いろいろなハウスメーカーと提携しているところがあります。
建て替えをしたハウスメーカーの紹介があれば、割引きサービスをしてくれる引越し業者があります。
また、仮住まいへの引越しと新居への引越し、2回とも同じ引越し業者に頼むと、かなりお得にしてくれるところもあります。
いろいろな引越し業者に見積もりを出してもらい、より良い引越しが出来るところを選んでください。