引越し見積もりの注意点

引越しの見積もりをする際の注意点



引越し業者に引越しを頼もうと思ったら、まず、見積もりを出してもらわなくてはいけません。

どれぐらいの荷物があって、どこまで引っ越すのか。
また、引越しに使われるトラックはどんな大きさか、引越しの時期はいつなのか、などで金額は大きく変わってくるのです。

気になる引越し業者を2社か3社は選んで、見積もりを出してもらいましょう。

インターネットで、一斉見積もりを依頼すると、依頼された引越し業者からメールや電話連絡がきます。

電話やネットだけで用件を済ませてしまう引越し業者は、リストから外したほうが無難です。というのも、自分が思っている荷物の量を、引越し業者に上手く伝えられない場合があるからです。
あとでトラブルの原因になるのは、目に見えているでしょう。

面倒でも、家まで見積もりに来てもらいましょう。

引越し業者の見積もりは2~3社必要

また、先にも述べたように、見積もりを2社か3社に頼むのには理由があります。1社のみだと、金額の比較のしようがありませんね。

しかし、2社以上頼めば、ライバル店の値段を引き合いに出して、安くすることが可能です。
引越し費用は、少しでも安く済ませたい、という思いは皆さん同じでしょう。

引越し業者も仕事を取りたいと思っているので、ライバル店の名前を出すと交渉もスムーズにいく場合があるようです。

また見積もりを出してもらったら、荷物の量やトラックの大きさに不備はないか、ダンボールなどの梱包材は幾つまで無料サービスか・・・などといった内容をよく確認しておくのがよいでしょう。

もしもダンボールが必要でないならば、不要の旨を報告してその分の値引きをしてもらいましょう。

引越し業者に全ておまかせではなく、隅々まで目を通して疑問は解消しておきましょう。