引越し業者に運んでもらえないものとは?

運んでもらえないものは

引っ越し業者を選ぶマニュアル
今まで住み慣れた土地を離れるのは、寂しいものです。

せめて寂しくないように、大事なものは全部持って行きたいのは当然です。

しかし、引越し業者さんは何もかも運んでくれるというわけではありません。
断られるものがあるのですよ。何だと思いますか?

 ▼一つ目は、いわゆる貴重品といわれるものです。
現金、株券、通帳、印鑑などは、紛失などのトラブルになりますから、拒否されることは間違いありません。
引越しをする側も、これらを預けるのは心配です。
引越し当日は、貴重品は常に身につけて引越し作業をしましょう。

 ▼二つ目は、意外ですが観葉植物です。
これは、特殊な管理を要する、というのが理由のようですが、到着後どのような状態でも良い、と思うのであれば、お願いすれば運んでくれる引越し業者さんもあるみたいです。

 ▼三つ目は、ペットなどの生き物です。
ペットは大事な家族の一員と考えますよね。お別れなんて出来ないでしょう。
自分たちと一緒に連れていってあげるのが一番です。もしも、無理ならば別料金で運んでくれるサービスもありますから、問い合わせてみましょう。

 ▼四つ目は、危険物です。
一般家庭での危険物といえば、石油ストーブが一番多いのではないでしょうか?
ストーブの中に灯油が残っていると、絶対に運んでもらえません。
使い切るか、自分で運ぶようにしましょう。

持っていけるかどうか不安なものは、引越し業者さんに確認することです。
何とかなると思っていると、後で後悔することになるかもしれません。