引越しの挨拶状のマナー

引越しの挨拶状を出そう

引っ越し業者を選ぶマニュアル
荷物の梱包から搬入まで、全ての作業を引越し業者に頼んでも、自分でやらなくてはいけない事は、たくさんあります。

転出・転入届け、子供の転校手続きなどなど。目がまわるくらいの忙しさになることは間違いありません。
挨拶状も自分でやらなくてはいけないものの一つで、ふとすれば忘れてしまいそうです。

近隣の人へは、引っ越す前に挨拶に伺いますが、遠方に住む知人には引っ越したことを伝えておかねばなりません。

現在は、インターネットや携帯電話など便利なものがありますから、メールやグリーティングカードで送ってもいいですね。

しかし、やはりハガキで出すのが、一番という人もいらっしゃるでしょう。

挨拶状を出す時期

挨拶状を出す時期は、引越ししてから約1ヵ月後が、一般的なようです。

引越し時期によって、年賀状や暑中見舞いと兼ねた挨拶状になっても良いでしょう。
引越し業者には、この挨拶状を手配してくれるところもあります。

クロネコヤマトの引越し業者では、インターネットで注文をすると、宅急便で自宅に届けてくれるのだそうです。
また、サカイ引越センターでは、グリーティングカードのサービスを行っています。かわいいイラストで、もらったほうも笑顔になってしまいそうですよ。

目上の方に、メールで送るのは失礼な感じがすると思う場合は、送る相手によって、メールやハガキを使い分けるのもよいですね。

引越し業者にこのようなサービスがないか、確認してみてはいかがでしょうか?