東京ディズニーランドは卒業・修学旅行で平日混雑!

東京ディズニーランド・東京ディズニーシーは平日も混んでいる

東京ディズニーランド混雑を乗り切る術

東京ディズニーランドや東京ディズニーシーは、普通の遊園地の常識が当てはまらないテーマパークなのです。

というのも、通常は土日、祝日を除けば平日などは空いていて遊びやすいですが、ディズニーランドやディズニーシーは平日でも休日と変わらないくらい混雑している場合があるのです。

アトラクションの待ち時間は、平日でも120分待ちということがあるくらいです。

なぜ、平日にこれほど混雑している日があるのでしょうか?

それは、平日は、修学旅行の団体生徒さんたちが遊んでいたり、卒業旅行などで、地方から沢山遊びに来てるからなのです。

こういう時期には、人気アトラクションに集中して行列が出来てしまうので、わざわざ仕事を休んで、平日に遊びに行っても思うように乗り物に乗れなくてがっかりする場合があります。

修学旅行・卒業旅行シーズンの攻略法

修学旅行シーズンというのはGW後の5~6月頃に集中しています。
卒業旅行シーズンは2~4月上旬ごろまでに集中します。ですから、

・1月の中旬以降~2月位
・4月中旬~GW前

までの時期は、シーズンからずれる時期なので空いていて狙い目です。

実際に東京ディズニーランドに行ってみて、混雑している事が分かり、朝一番で人気のアトラクションに乗れなかった場合は、ファストパスを利用するか、夕方以降に楽しむように変更しましょう。

多くの人は夕方から、お土産中心の行動になってしまうので、その時にはアトラクションが空いているので、よい時間帯かもしれません。