東京ディズニーランドが4/15に混雑する理由

4月15日に東京ディズニーランドが混雑する理由

東京ディズニーランド混雑を乗り切る術

東京ディズニーランドが平日に混雑している理由の一つに、4月15日があります。
この日は東京ディズニーランドがオープンした日なのでスペシャルデーとして混みます。

この日にしかもらえない特典として、オリジナル記念ピンバッチがあります。
ピンバッチがもらいたいとか、この日から始まるイベントをいち早く見たい、という特別な理由がないかぎり、避けたほうがよい日だと思われます。

ディズニー・ファンたちの動向

この日はディズニー・ファンや、全国のマニアの方がどっと押し寄せます。

たまたま、4月15日に重なってしまったという人は、パークを効率よくまわるように心がけましょう。

ディズニー・ファンの人たちは、パークを何回も訪れている人が多いので、アトラクションにはまず行かないでしょう。

並んだとしても出来たばかりのアトラクションしか並ばない人が多いでしょう。ですから、昔からあるアトラクションは狙い目です。

ディズニー・ファンの人たちはアトラクションより、むしろショーやパーク、新しいグッズなどが目当ての場合が多いです。ですから、ショーの時間帯に人気アトラクションに並ぶなど、効率よく動く事が大事です。

さらに、ショーなどが終わると帰ってしまう人も多いので、ファストパスなどは、夕方以降に取ってもいいでしょう。

ただ、地方から来た人は、せっかく遠くから来たのだからと、頑張っている人も多いので、上手に楽しむようにしてください。

また、ディズニー・ファンの方たちはグッズなどの穴場ショップをよく知っています。
ですから、逆に大きなショップなどが時間帯によっては狙い目になるかもしれませんよ。