東京ディズニーランドの混雑状況(1~4月)

東京ディズニーランドは1月、2月はねらい目かも

東京ディズニーランド混雑を乗り切る術
東京ディズニーランドは「混雑」が当たり前と言えるかも知れません。

「混雑」しているから楽しいとも言えますね、つまり、人気のないガラーンとした所では、イマイチおもしろさがわいてこないでしょう。

しかし、そうはいっても、休日になると、“120分待ち”などは当たり前のようになっていますので、数字を見ただけで、楽しいディズニーランドもうんざりしてしまうでしょう。

ところが、そんな東京ディズニーランドも、年がら年中混雑しているわけではないのです。
すごく、すいている日もあるのです。

ディズニーシーが出来てからは以前ほどの混雑は無くなったにしても、やはり年間通じてそれなりに混んでいるので、混雑の少ない狙い目の日を把握しておいた方がいいでしょう。

東京ディズニーランドの上半期(1月~4月)の混雑スケジュールをみてみましょう。

▽1月1日~5日位までの混雑状況:★★★☆☆

 お正月のイベントが開催されているので、混みます。特に1月1日は年末のカウントダウンパーティーに参加した人がいるので特に混んでいます。
イベントを重視しないなら、出来れば避けるのがいい時期です。

▽1月6~2月下旬頃までの混雑状況:★☆☆☆☆

 一年間で一番空いている時期でしょう。しかし、成人式の日・バレンタインデーは混雑するので注意しましょう。この時期は、土日でも比較的空いています。目当てのイベントが無いのであれば狙い目です。

▽2月下旬~4月中旬頃までの混雑状況:★★★★☆

 学生は、春休み期間に重なるので、かなり混雑するでしょう。できれば土日や休日は避けたほうがいいです。

▽4月中旬~GW直前までの混雑状況:★★★☆☆

 GW直前ですので、あまり混雑する日は少ないでしょう。この時期も比較的狙い目です。ただし、4月15日は東京ディズニーランドの誕生日となっていますので混雑すると思われます。